2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
晴れのち晴れ、、、天津日和 > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 香港で遊ぶ > 2009年香港の旅~凍えた夜編~
--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ:nothing

[ --/--/-- --:-- ] [編集] | トラックバック(-) | コメント(-) | PAGE TOP |
03
23
今さら、、、な話題ですが、、、下書きのまま放置してた記事に最後の仕上げをしてUPします。
今さら過ぎて、ちょっと温度差あり?(T▽T)アハハ!

「2009年香港の旅~空港で一騒動編~」から、無事に北京着いたあび家、、、。
先記事で↓こんな事言ってた私、、、。

夕焼けを見ながら、、、あぁ、やっと我が家に帰れるんだなぁ、、、とすごく嬉しい気持ちでいっぱいで
心が満たされるような思いだったんですよねぇ、、、。

とか、、、

あぁ、、、早く天津に帰りたい、、、。
不覚(?)にも、心底願った夜でした、、、マル。

とか、、、?

撤回です、、、撤回!!

北京は寒かった、、、。が~ん>機内から空港内へと続く通路が
雪だらけだねぇ
見てるだけで寒くなるわ、、

あまりの寒さに、、、やっと、着いた~ではなく、、、

香港に戻りたい、、、涙

そう思わずにはいられませんでした。(T▽T)アハハ!

当初の予定は、タクシーで駅まで行ってそこから新幹線(?)で天津まで、、、の予定でしたが
タクシー待ちのすんごい長蛇の列、、、。
こりゃ、待ち時間もかなり長いだろうって事で、天津行きの高速バスにしようかと思いましたが
3時間くらいかかるとのこと。

子供たちがトイレ行きたくなったら?
周り中国人ばっかの密室状態で、子供達(特に長男)耐えられるかな。

やっぱり新幹線が一番いいだろうってことで、エアポートトレインってのに乗ろうとしたら
人は並んでるけど、どういうわけか、切符を売ってる様子がない、、、。

そのうち、再開されるのかとしばらく待ってはみたものの、誰も切符を買ってる様子がなく
どうなってんのか、さっぱりわからん。
すると、前の人が中の人に話しかけてたんで何を話してるのか聞きに行ったんだよね。>夫がね

すると、どうやら電車が来ないって言ってるらしくて、、、。
でも、その理由がまたよくわからないらしい、、、。
数人が詰め寄ってたせいか、答える人がちょっとキレ気味、、、。
「とにかく、来ないのよ!」みたいな感じ。

訳わかんないわ~。

理由はわからないが、来ないと言ってる電車を待つのは時間の無駄だし(すごく寒いし、そこ)
また、タクシー乗り場の方へ戻ってみた。
相変わらず長蛇の列よ。

迷った末に、、、とりあえず、国際線のエリアから離れる事にしました。
16、17と書かれてバスに乗ったら、着いた先は、国内線のエリア。

エアポートトレインが動いてるか念の為、確かめようと地下の乗り場に向かったけど、
こっちは売場への通路がシャッターで閉まってた。
また一階に戻ったけど、もうどうしたらいいのかよくわからない、、、。

国内線は、国際線よりバスがたくさん発車してて、夫が北京駅までのバスが見てくると様子を見に行ったら
北京駅行きのバスがあったので、とにかくそれに乗る事にしました。

おそらく、、、そのバスの中で日本人は私達だけだったと思います、、、。
なんだか、ドキドキ、、、?

バスに乗っては見たものの、、、時間は刻一刻と過ぎて行き、、、
時計を見ると10時過ぎ、、、あぁ、、、もう、こりゃ新幹線絶対間に合わない、、、

駅まで行ってタクシー拾うしかない、、、ってことで、駅前で降りたんだけど、、、。

寒い・・・・
(((゛◇゛)))カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ

まさに、死ぬほど寒い、、、って言葉がピッタリ、、、。
しかし、タクシーを拾おうにも、、、車の気配もほとんどなく、、、
このまま、ここにいたら、私、絶対凍死する、、、そう思いました。(苦笑)

その時、、、駅までお客さんを送ってきた白タクがいて、、、>もしかしたら、普通の人だったかもしれない、、、
夫がその運転手さんに何かしら話しかけ、、、
そしたら、その運転手さんが天津まで行ってもいいよって事になりまして、、、
その白タクに乗る事になりました。

正直、、、それに乗るのに不安がまったくないわけではなかったけど、、、
この寒さ、、、背に腹は代えられないし、、、夫もいるしって事で。

それに、その人が、いいよって言ってくれなかったら、、、
多分、あのまま、しばらくはタクシー待ちをする事になって
凍死寸前だったかもしれない、、、。(←大袈裟?)

それから、天津まで3時間くらい、、、。

車の中がおっそろしく寒かった、、、。
外気とあんまり変わんないんじゃないってくらい寒かった。
つま先なんかもうガチガチ、、、。
とにかく、、、
天津はまだ?天津はまだなの~?(叫)と寒さに耐えてました。

天津に着く頃には、、、もう体中冷え切ってて、、、
タクシー降りたら、深夜の1時過ぎだってのに、家まで走りました。>バタバタうるさかったも(汗)
そして、あぁ、やっと家だ~って入ってみたら、、、

寒っ、、、

なんじゃ、この寒さは、、、Σ(`□´/)/ !!

家が凍るように冷えてました。

部屋の気温、4℃。(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!

すぐさま、暖気、エアコンをつけるものの、、、寒くて寒くてしょうがない、、、。
暖気から来る風も、、、なんだか熱くないし、、、。
(゜口゜;)うっ・・・・・なんでや?エアコン、動かんぞ、、、という事にもなりまして。

あまりの寒さに、子供たちも眠れないっていうくらいで。(こんな事言ったの初めてです)

家族で固まって寝ました。>ここは、遭難した山小屋か?!

朝起きても、なかなか部屋は暖まってなくて、やっぱ寒い、、、。
後で他の同じ家タイプの方に話聞いたら、(留守にしてると)やっぱり家が寒かったっておっしゃってました。
あの大吹雪の時に、家に誰かいて暖気をついてる状態であれば、そんなに冷えなかったみたいで。

思ったなぁ、、、。

冬の留守中は、、、たとえ家に誰もいなくても、暖気は消しちゃいかん、、、と。
消すんじゃなくて、低温にしておこうと。

なんだか、もったいない気もするけどね。

でもね、、、通常の部屋温度になるまで2、3日くらいかかったんだよね~。
その間、ず~っと、「寒い!暖気壊れてるんじゃないの?」ってブツブツつぶやいてました。

さて、、、結論、、、

寒さで言うなら、やっぱ香港がいい!!でした。( -_-)フッ
「記録的な大吹雪がもたらした出来事」その他の関連記事
スポンサーサイト

タグ:記録的な大吹雪がもたらした出来事

[ 2010/03/23 13:43 ] [編集] | トラックバック(0) | コメント(2) | PAGE TOP |

読んでたら、私の北京でのトラブルが思い浮かびまして。。。
てゆうかそれよりひどい。
飛行機もひどいけど帰りの白タクまで寒いなんてひどい。
暖房つけてくれなかったんですかね。私たちは乗ったらすぐに冷房つけろ暖房つけろ言うんですが。
お子さんが可哀そうだぁ。。。。

出発前に「中国の飛行機は普通には飛ばないからね」と言われたこと、本当に分かりましたわー。
[ 2010/03/24 21:14 ] [ 編集 ] PAGE TOP

シンゴさんへ

シンゴさん、はじまして♪
と、言っても、、、他天津ブログなどでお名前をよく拝見しておりますし
シンゴさんのブログもちょこちょこ寄らせていただいてるので初めてという感じも
実はしないのですが。(笑)
いつも読み逃げばっかで失礼しておりましたが、楽しく拝見させていただいてました。(^_^;)>

あの大吹雪の時は、、、
私以外の方もいろいろな体験をされていて、、、それを聞くと
私は大した事は無いかなぁって気もしております。(苦笑)

暖房はですね、、、
その乗った車が、一般の人なのか、、、白タクなのか、、、よくわからない事もあって、、、
何だか言いづらくってですね、、、。>暖房をつけてと、、、(小心者ですゆえ、、、)
でも、家に着いてタクシー代が5百何十元(よく覚えてません)と聞いた時
やっぱ暖房つけてって言えばよかったと思いました。(^_^;)

子供たちも寒くて大変だったと思いますが、過ぎてしまえばこれもいい思い出、、、ということで、、、。(滝汗)

> 出発前に「中国の飛行機は普通には飛ばないからね」と言われたこと、本当に分かりましたわー。

私も、今回の事で、やっと身にしみました。(;´д`)トホホ
これからは、心して中国の飛行機に乗ります。(笑)
[ 2010/03/25 07:03 ] [ 編集 ] PAGE TOP

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://abixintianjindays.blog61.fc2.com/tb.php/343-c1e2cd85













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。